【ネット利用者1億84万人】ホームページを作るメリット

ホームページが無いということは
あなたの会社が無いのと同じ。

近年インターネットの利用者は人口の約80%にも拡大し、
日本人の約5人に4人はインターネットを利用する時代になりました。
1日のインターネット使用頻度は、新聞や折込チラシを読む時間より長いというデータがあります。
総務省の発表では2016年のインターネット利用者数は、
2015年より38万人増加して1億84万人、人口普及率は83.5%(前年比0.5ポイント増)となりました。

インターネット利用者数
0%(人口普及率)
0万人(年間増加)
2016年の利用者(万人)0

.

インターネット利用者数10年後の予想
0%(人口普及率予想)

このままいくと10年後には90%の人口普及率が予想されます。
以前はあったら良いと言われていたホームページですが今は無いことがイメージダウンに繋がってしまいます。
「私はあんまり見ないから…」では無くホームページはお客さんに向けての看板です。
お客さんは「あなたの企業」を知る為に検索をします。
ホームページが無いということはあなたの会社が無いのと同じです。

ホームページのメリット
  • 1.新たな販路の開拓
  • 2.広告費のコストカット
  • 3.企業の信頼感アップ(イメージアップ)
  • 4.お問い合わせ窓口(24時間)
  • 5.顧客とのコミュニケーション

.
むしろ今ではホームページが無いことがイメージダウンに繋がってしまいます。

ホームページが無いということは
あなたの会社が無いのと同じ。

.
「新規ホームページを開設したい」とお考えの企業様に
最初から複雑なシステムや多くのページ数は必要ありません。
まずは立ち上げに必要な必須の5項目、リニューアルに無駄なページが無いかなど
必要なもののみでシンプルに制作してみてはいかがでしょうか。